FC2ブログ
北島守幸 オフィシャルサイト http://moriyuki.net
今日は娘の学校の運動会だった。

週間予報では今日は雨。
雨だと水曜日にあることになっていて
残念ながら議会の出張で全くみれないはずの運動会だったが

私の日頃の行いがよかったか(良いはずはない)
諸先生がよかったか、生徒がよかったか
とにかくいい天気で、運動会日和であった。

さわやかな五月の風も気持ちよく
たまに通るJRの白いカモメ号も私の目には
運動会に「花をそえている」風に映った。

さて本来は見るだけの運動会だが
事前エントリーしていた「綱引き」とは別に
急な呼びかけに真っ先に応じて障害物競走に出た。

半周というなかれ
走って10~20mくらいであった「なわの波」につまづいた。
ほとんど這って抜け出した後はそこそこだったが、とても疲れた。

綱引きもなぜか一生懸命引いてしまうので
2回やって、どっと疲れた。

グランドをバンバンかける子供たち
それにまじって先生たちも軽快に走っている。

気がつけば50才。校長先生、教頭先生を除いて
私より年上の先生は、何人かしかいそうにない。

足には自信のあった子供時代。
大人になってもそこそこいけるとは思っていたが
今、走っている人を見ただけで「エライ!!」と思ってしまう。
自分の体の機能を自分の頭がやっと理解してきた。

スポーツはだんだんみること専門になってきているのか。

―――娘も中3。あっという間に中学校をかけ抜ける。
春の五月に郷愁にふけるのはまだ早いが
「大きくなったなぁ。」
誰に似たのか足は遅いが、女らしくなってほしいもんだ。

勉強も思い出したら、そこそこしてね。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://morinn.blog46.fc2.com/tb.php/10-f8b28be6