FC2ブログ
北島守幸 オフィシャルサイト http://moriyuki.net
正月の同窓会から2週間あまり、訃報が入る。

「お父ちゃんの看病もせんばけど
もんちゃんから電話ばもろたら
みんなに会いとうなって・・・」

と、挨拶された堀先生(小学校の時の恩師である)

「もんちゃん」とは、私のこと。
正式には「もりんちゃん」と呼ばれた。(そのことは、どうでもいい)

先生のご主人が亡くなった。
なんと、23年の闘病生活であったとか

先日の笑顔も
4年前の同窓会でのハシャギ様も

ご主人のことを
一時も忘れられない心を押しての

教え子に見せる仮の笑顔であり
ある面では
本当にうれしい気持ちの
表現でもあったのだろう。

体育が得意で、いつも元気な先生であった。

「先生、元気を出してください。」

ご主人も先生稼業で
諌早、旧北高地区をまわられたとのこと

ご冥福を祈る。




自分が50歳なので
当たり前といえば当たり前

こないだの同窓会でも
1番若い先生でもすでに
昨年リタイヤされている。

みんな、年をとられた。

そういえば、4年前の同窓会の時
女子数名が、孫の話をしていたが
今回は、がぜん増えた。

もう学校に上ろうかという
孫までいるらしい。

そこで私。

あと5年してやっと息子が学校に上ります。

元気にしとかんば!!







スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://morinn.blog46.fc2.com/tb.php/22-15c6a8b0