FC2ブログ
北島守幸 オフィシャルサイト http://moriyuki.net
20070215131456


「空は快晴、野球は海星」

いち時期ローカルな
はやり言葉だったが(30~40年前)
海星が強くならないなぁと思う。

まったく海星とは縁もゆかりもないがそう思う。

さて、今日はいい天気。
まさに「快晴」だった。

いい天気に誘われて
ではなく
由あってドライブに出た。

我が家の1歳児が
混ぜくるので
妻の用事がさばけないとのこと。

「この子をどこかに連れてってぇ~」
リクエストにお答えして
とにかく外へ出た。

行くあてがないのは困る。

どこへ行こうか?

そうして、着いた所が平戸であった。

なぜ「平戸?」

最初に大村へ走って
シュシュでパンを買った。

まだ3,40分しか経ってない。
「こまった」
どこへ行けば時間がかせげるか?

とにかく車を走らせる。
佐世保が浮かぶ。

何か面白いものでも
あるのかないのか
息子はうしろで
言葉にならない「ことば」を
身振り手振りではいている。

楽しそうではある「よかった」

佐世保の街並みを抜け
見た目にはっきり
「田舎」の風景が広がる。

ここまでくれば「平戸」
きれいな海、きれいな空、澄みわたる空気

20070215131617


言葉を交わさなくとも2人の心は通じる。
(1人は言葉が交わせない)

大橋を渡る前、やや緊張する。

確か、ここの橋は料金が高かったぞ。
――――「あれぇ、100円」

いつの間にか、うんと安くなっていた。
そんなに久しく来てなかったのか。

かつての
海の国際的玄関口 平戸へ
「来たぞう!!」

名物の干しあごを買って、
観光客きどりで
うきうき「子守りディ」

息子もジュースやパンや
とにかくおとなしくさせる為のものを
いくつもあてがわれ
ニコニコ&スヤスヤ

さわやかな早春の1日であった。

ここでまた

「空は快晴、野球は海星」












スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://morinn.blog46.fc2.com/tb.php/24-87430082