FC2ブログ
北島守幸 オフィシャルサイト http://moriyuki.net
先日、県外視察の折
都内のJRを利用した。

ラッシュ時間ではなかったが
結構混んでいた。
(都内では混んでる内に入らないかもしれないが)

空席に座ろうと思えば座れたが
私は、年配の男性に
同僚議員は、小さな女の子とその祖母らしき人に
席をゆずった。

どちらも礼を言われて
うれしかったが

特に小さな女の子のお祖母さんは
丁寧に何度もお礼を言われた。

何分間、同じ空間にいたかさだかではないが
かわいい女の子が
4歳になったばかりで
体が大きいほうで
言葉がおいついていないこと

それで初対面の人には
ちょっと誤解されやすいこと

その子のお父さんが
180数センチの上背があること等々
和やかムードで

我々が先に降りる時は
又又丁寧なお見送りを受けた。

―――――都会の雑踏も
捨てたものではないなぁと
感じたひとときであった。



スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://morinn.blog46.fc2.com/tb.php/43-9eb8317f