北島守幸 オフィシャルサイト http://moriyuki.net
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、焼き鳥屋さんで
地元の神社の神主さんと
隣同士になった。

「七五三で忙しかろ?」
と言ったら、
さして忙しくないという。

「七五三に来る子ば紹介して。」
と言うのだ。

「悪かけど、俺はもう
46.7年前に済んだけん。」
と答えて
あとは、チャンチャンとなった。

はっきり覚えはないが
そんな行事も親から
してもらったのだろうなぁ。
(この件は、全く記憶なし。)


けれど、小1の11月は
田舎の、ホントど田舎の子供にも
衝撃的ニュースは伝わった。

米大統領ケネディ氏の暗殺事件。

時は、昭和38年11月22日午後1時(米国時間)
(たまたま、今日読んでいた本に出てきた。)

この何時間後、あるいは
翌日のニュースで知ったのか

小1の守幸少年は
不思議にはっきりと覚えている。

今は亡くなったが自分の親と
田んぼの脇で
「米大統領が亡くなったげな」と。

私が記憶しているこの場所は
国道でさえぎられてはいるが
冒頭の神社から100Mほどしか
離れていない。

なぜその場所で
そんなことを思ったのか

稲刈りの時期で
戦力にはならないが
手伝いに行った折

誰かが持ってきたラジオから
ニュースとして流れて
とても衝撃的だったのだろう。

今、そのあたりに
田んぼは全くなく、
個々の家々でうまっている。

そして、私も52歳にもなった。

おりしも、アメリカでは
新進気鋭の47歳の
大統領が誕生したばかり。

新たなアメリカの1ページが楽しみだ。

そして便乗でもいい
オバマ、チヂワ、アイノ、モリヤマ、、、、、と
活気が出てくれれば

それはそれで大変うれしい!



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://morinn.blog46.fc2.com/tb.php/57-d4a34821

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。