北島守幸 オフィシャルサイト http://moriyuki.net
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
杉尾先生、とても懐かしいひと時で、私は昔の恋人に逢った心境でした。
11月18日は喜々津東小の30周年記念式典の日だった。記念式典といっても、ご来賓にお茶一杯と紅白饅頭と薄っぺらの「東小30年史」のみ。(まあ、お金がないので仕方ないか。)
歴代校長先生の内5名がお見えになった。全部で10名なので出席率50%。
私が36歳で初めてPTA会長を引き受けたとき本部役員も全員お兄さん、お姉さん。保護者も8~9割は年上だったと思う。640名ほどの児童でプレハブ校舎まであり、とても賑やかだった。
私自身、30代で何もわからないながら「勢い」があって(?)怖いもの知らずでバンバン言って行動していたと思う。そんな中、50代半ばの校長先生はとても優しくソフトムードで頼れる存在だった。
あれから19年の月日が流れた。(そしてまだPTA会長をやってます。)いろんなことが
我が身にもあった。会長あいさつの最中、いろんなことが想いだされ
つい
泣きそうになった。目の前の幼いこども達をみていると約20年がタイムスリップしたような、それとは真逆に時は過ぎたなあと妙にしんみりした瞬間でもあった。「多良の遠嶺が呼んでいる」で始まる東小の校歌、「東小に幸多かれ。」そして杉尾先生、倉永先生、永井先生、長濱先生、石橋先生ご臨席頂き誠にありがとうございました。





スポンサーサイト
2012.11.21 15:59 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。